新着情報 | 福岡市中央区でゴルフや身体のご相談ならPROとGOLFへ

092-718-3562 mail instagram
新着情報
プロとゴルフ

プロゴルファーが直接レッスン!お客様に合わせた徹底指導で短期上達を狙えます!

新着情報一覧

  • 2022.02.18

    ドライバーだと真直ぐ飛ばない!何故?

    「アイアンだと真直ぐ飛ぶのにドライバーだと真直ぐ飛ばない」という方がいらっしゃいます。 理論的にはフェースがボールに対して平行に当たるということは、アイアンもドライバーも一緒です。そういった理屈は分かっているのに、なぜかドライバーだけは真直ぐ飛ばないのか。 その理由として、スイングの軌道的にアイアンの場合とドライバーの場合で打つポイントが異なるからです。 アイアンの場合はほとんどが2打目以降で、グリーンから打つことになり、ティーアップされていません。それに対し、ドライバーはティーアップされていてスイングの軌道的に下から上へ上げる時に打つ形になります。 ドライバーの場合は最下点を過ぎてからフェースにボールが当たるため、それがコンタクトの難しさやフェイスの開いた状態で当たりやすい点が挙げられます。 また、意識的にドライバーは飛ばそうという意識が働きますが、アイアンの場合はうまくコントロールしてアプローチしようと考える点も影響があると考えられます。 スイングの軌道や肩の開き、右足の軸の粘りなどいろいろな要素がありますので、もしドライバーで真直ぐ飛ばないという方は、「プロとゴルフ」...

  • 2022.01.20

    スライスがどうしても直らない!ありがちな癖とは?

    ゴルフ初心者の方が陥りがちなスライス。右利きの方なら右方向へ、左利きの方なら左方向へ曲がってしまう軌道のことを指します。 右利きの方を例にして言うなら、フェースが若干右側に向いているため、ボールの設置したタイミングで打球がだんだん右へ右へと切れてしまう傾向があります。 そういった理論を理解してフェースが開かないように、あえて外から内にスイングするような軌道に直そうとする方もいますが、それだと逆に真直ぐ飛ばず左方向に行ってしまうケースもよくあります。ちなみにこのようなスイングをアウトサイドインと呼びます。外側から内側に振り抜くスイングですが、これも正確なスイングとは言えません。 やはり理想はボールに対して平行にスイングすること。平行に打つには体のラインも平行にしなければいけません。 ボールと正対して、かかと、ひざ、腰、胸、肩のラインがボールと平行になるのが理想です。 そしてスライスさせないためには、アドレス時の手首の角度をできるだけ維持した状態で、フェースが開かないようにする必要があります。 「プロとゴルフ」では具体的な対処法を実践形式で指導していきます。なかなか言葉だけでは...

  • 2021.12.20

    ゴルフは我流で覚えるのではなく、プロのレッスンがおすすめ!

    ゴルフに限ったことではないですが、高いレベルを望むなら我流には限界があります。もちろん趣味レベルで楽しくやりたいという事なら我流でも良いのですが、少しでもスコアを上げたい、技術を上達させたいと考えるなら、プロゴルファーに一から指導してもらうのがお勧めです。 その方が1人で練習するよりも、短期間で上手くなる可能性があります。 「ただそんな事言ってもプロのレッスンを受けると料金は高いし、長い期間練習しないと上手くならないでしょ?」 このようにお考えの方も確かにいらっしゃいます。しかしプロゴルファーは一人一人の癖や特徴を理解し、その部分を重点的に矯正できますので、人によってはその1回の指導で劇的に変わるケースもあります。 そしてプロゴルファーが提示した取り組むべき練習メニューをしっかり実施すれば、自分1人でもどんどん上達できる可能性があります。 プロゴルファーに指導してもらうメリットは、自分では気づけない癖を矯正できること、どのようなフォームで、どんなスイングをすれば、どんな軌道を描くかということを論理的に理解できる点が大きいです。 もし仲間内で劇的に上達した姿を見せたいとお考え...

トップへ戻る